税理士事務所B様

税理士事務所B様 - 代表税理士様

1.御社の企業概要を教えてください。

税務会計全般を行っております。以前は税務署で働いていたことから、税務調査対応などに強みを持ち、地元の中小企業様や個人事業主様から多くご相談をいただいています。皆様から相談しやすい身近な税理士を目指しています。

2.玉藻総合法律事務所と顧問契約を締結したきっかけを教えてください。

クライアント先から従業員トラブルについて相談を受けた際に、経営者の困りごとにも、ただ話を聞くことしかできなかったため、労務に強い弁護士を探していたところ玉藻総合法律事務所さんを見つけました。ホームページの充実具合と藤本先生の話しやすそうな雰囲気から相談することを決めました。

今後もクライアントからこのような相談をいただくことも想定されますし、実際にお話を聞いてみて、この先生ならと思い顧問契約をお願いいたしました。

3.玉藻総合法律事務所にどのようなサポートを受けているかを教えてください。

事務所としての契約書の文書の相談や、クライアント先のお困りごとの相談を藤本先生に相談しております。時には経営者様の離婚についての相談もさせていただき、

企業の労務問題だけでなく、民事家事にかかわらずお願いできるのでとても信頼しております。

4.顧問弁護士として業務の対応をするときに特に注意していることを教えてください。

(藤本先生)

企業の方にとっては税理士の先生はとても身近な存在であり、社長から相談を受けることが多いと思います。お付き合いのある税理士の先生のお人柄を頼って相談してくれているので、なるべく話しやすい雰囲気作りを心がけています。

いただく相談の中には依頼に至らず、助言のみで解決するケースもございます。

(代表税理士)

訴訟に発展しそうな場合には、概略などを事前にクライアントから聞いたうえで藤本先生に共有しています。「弁護士に相談する」ことにクライアントが緊張してしまうケースもあるので、ハードルを感じすぎないような伝え方を意識しています。

5.玉藻総合法律事務所はビジネスにおいてどのような存在ですか。

それぞれの得意分野を分担しているチームの一員のような感覚があり、今後も協力していただきたいです。企業経営者の悩みに総合的に対応できる体制は大きな付加価値になり、双方にとってWinWinな関係になるため、より連携を強めていければと思っています。

6.顧問契約を迷っている経営者へのメッセージをお願いいたします。

「合う人」「話しやすい人」を選ぶのが一番良いと思います。専門分野は専門家へ相談するのが一番ですし、弁護士の先生というと、どうしても怖いイメージがありますが、実際にお会いして話してみると同じ人間ということが分かりますので、まずは話してみるのが大事だと思います。どうしても怖い場合には私がついていきます(笑)

The following two tabs change content below.
藤本 尊載

藤本 尊載

玉藻総合法律事務所代表弁護士。企業側の弁護士として多数の顧問先を持つ。労務問題をはじめとした企業の法的トラブルに精通。他士業に向けたセミナー講師も務める。

顧問先の声の関連記事はこちら