顧問契約について

当事務所の顧問弁護士サービスの特徴

当事務所の顧問弁護士サービスについてご説明いたします。

1 電話やメールはもちろん、チャットワーク、TV会議などを利用して、弁護士に相談できます(プランにより条件があります)。

弁護士への相談の際は、通常、弁護士の事務所に出向く必要があります。
資料の確認をしてほしい場合や、込み入った相談の場合には、弁護士の事務所に出向いた方が良い場合もあります。
しかし、取引先からすぐに回答を求められている時、クレームが発生した時、従業員から残業代の請求を受けたり、パワハラの訴えを受けた時など、すぐに対応を相談したい場合があるでしょう。
また、少し聞けば解決しそうな問題の場合には、事務所に出向いてまで相談するほどでもないと思われるかもしれません。
そのような場合、電話やメールで相談できることは大きなメリットといえます。
当事務所と顧問契約をしていただければ、弁護士に電話やメールでご相談いただけます。
また、標準プラン以上でのご契約の場合、チャットワークを利用した相談も行うことができます。チャットワークを利用すれば、パソコンやスマホから、チャットによる相談やファイルのアップロードが可能です。そして、貴社専用のグループチャットを作成することより、貴社の従業員からも気軽に弁護士への相談が可能になり、相談内容や回答についても社内で共有することができます。
チャットワークによる相談は、電話やメールでの相談よりもさらに気軽に行うことができるだけでなく、相談をした本人以外にも相談内容や回答結果が共有されること、過去の相談内容の検索が可能なことから、貴社の法務レベルのアップにつながります。
また、遠隔地の顧問先との間では、テレビ会議による相談も実施します。

2 契約書の作成、審査を依頼できます(プランにより条件があります)。

いまや、取引において契約書を作成することは必須と言えます。自社で契約書を作成して提示する場合も、相手方から提示された契約書を検討する場合も、弁護士への相談は不可欠です。
ただ、顧問弁護士がいない場合、新たな契約のたびに弁護士に相談するのは手間ですし、機動的な事業活動にも支障が出ます。
他方、顧問弁護士に契約書の作成や審査を依頼できれば、わざわざ弁護士の事務所まで出向く必要もありませんし、優先的な対応により、事業活動の機動性が損なわれることもありません。
また、契約書の解釈に疑問が生じた場合や、契約の相手方から内容について質問があった場合、その契約に関してトラブルが発生した場合にも、安心して弁護士に相談することができます。

3 個別案件の弁護士費用の割引があります。

顧問契約を締結していただいた企業様には、プランに応じて、個別案件の弁護士費用の割引サービスがあります。

4 研修会・勉強会・セミナー等を実施できます。

法改正への対応、コンプライアンスの強化、社員のスキルアップなど、企業における社員教育は、企業経営をする上で、重要な課題です。
経営者や法務担当者が、社員教育を行うことも可能ですが、準備の手間も含めると、相当な時間や労力が必要です。当事務所では、そのようなニーズに対応すべく、顧問先企業様へ弁護士が出張し、研修会・勉強会・セミナー等を実施するサービス(有料)をご提供しております。
また、最近では、顧客開拓の一つの有効な手段として、セミナーや勉強会を実施するというケースがございます。そのような場合、企業法務の専門家である弁護士によるセミナーは、顧客にも喜ばれることでしょう。

5 弁護士以外の専門家を紹介することが可能です

企業が抱える様々な問題を解決するには、弁護士以外の専門家の方との連携・協力が不可欠です。当事務所は、様々な分野の専門家(税理士、弁理士、司法書士、社会保険労務士など)との協力体制を構築しておりますので、状況に応じて、ご紹介することが可能です。

6 幅広い業種に深い知識・豊富な経験があります

当事務所は、建設、不動産、運送、倉庫業、食品製造・販売、環境エネルギー事業、飲食業、出版、イベント企画、社会福祉法人、医療法人、税理士法人、損害保険会社など、様々な業種の顧問弁護士を務めており、幅広い業種について深い知識・経験を蓄積しております。

下記のページも合わせてご高覧頂けましたら幸いでございます。

顧問弁護士をお探しの方へに関するページはこちら
顧問弁護士サービスのメリットに関するページはこちら

The following two tabs change content below.
藤本 尊載

藤本 尊載

玉藻総合法律事務所代表弁護士。企業側の弁護士として多数の顧問先を持つ。労務問題をはじめとした企業の法的トラブルに精通。他士業に向けたセミナー講師も務める。